TOP
    /
    MAGAZINE
    /
  • パーフェクトビューティー腸活レアチーズケーキ / Yo(u)s'レシピ

パーフェクトビューティー腸活レアチーズケーキ / Yo(u)s'レシピ

2021年02月01日

レシピ

パーフェクトビューティー腸活レアチーズケーキ / Yo(u)s'レシピ

高タンパク・砂糖不使用・グリーンバナナフラワーたっぷりYo(u)s'特製「パーフェクトビューティー腸活レアチーズケーキ」レシピのご紹介です。カッテージチーズを使用することで高タンパク・低カロリー・低脂質なうえ、Yo(u)s' Green Banana Flour(グリーンバナナフラワー)で腸活にも最適。ただし、良質な脂質はしっかり摂っていただきたいので、アボカドをMixしました。ライムを1個使うので、爽やかなレアチーズケーキに仕上がります!!

【腸活ケーキレシピ】

パーフェクトビューティー腸活レアチーズケーキ(グリーンバナナフラワーを使ったアボカドとカッテージチーズの
レアチーズケーキ)

 

■材料 15cm型1台分(底が抜けるタイプ)

レアチーズケーキ部分

・アボカド 1個


・カッテージチーズ(裏漉しタイプ) 200g 

 

・グリーンバナナフラワー 15g


・ライム(なければレモン、でもライム推奨) 絞り汁大さじ1〜2だいたいライム1個分くらい


・無調整豆乳 150ml


・アガベシロップ 45g(デーツシロップやハチミツでも良いかと思いますが色を綺麗に仕上げたかったので黄金色のアガベシロップを使いました)


・ゼラチン 10g 


・水 50ml

 

ビスケット土台
・ビスケット 70-80g


・ココナッツオイル 30g(常温で白く凝固するオイルでないと土台が固まりません)

 

■作り方

まずビスケット土台を作ります

1)袋にビスケットを入れ麺棒で叩き粉々にします。ボールに移し、溶かしたオイルをビスケットに馴染ませ、型の底にぎゅっぎゅと敷き詰めます。そして冷蔵庫で冷やしておきます。

 

レアチーズ部分を作ります
2)まずアボカドをミキサーまたはフードプロセッサーにかけやすい大きさにカットします。


3)カッテージチーズ、無調整豆乳、ライム絞り汁、アガベシロップを入れミキサーまたはフードプロセッサーで混ぜます。


4)ゼラチンを水でふやかし、レンジ600wで20秒から30秒チン。


5)フードプロセッサーの生地に更にグリーンバナナフラワーを加えて混ぜます。そしてゼラチンも投入しさらに混ぜます。


6)出来上がった生地をビスケット土台の型に流し込んで2-3時間冷やし固めて完成です。

 

冷やすまでは30分程度で出来ます。

 

【ポイント】
★クリームチーズでもいいですが、カッテージチーズを使うことでより低カロリー、低脂肪高タンパク
★アボカド ⇒ カリウム豊富(浮腫などにも◎)良脂質(不飽和脂肪酸)を含む、ビタミンE(肌や髪に良い)
★グリーンバナナフラワー ⇒ レジスタントスターチ、腸に良い、カリウム豊富、食物繊維、マグネシウム
★土台のオイルはバターなどでも良いですが、ココナッツオイルで風味もUP、中鎖脂肪酸(腸のぜんどう運動を良くする)、ラウリン酸で腸内環境を良くし免疫を上げデトックス効果も。ビタミンEで美肌効果

 

是非お試しください!!

おすすめ商品